2021/04/01

社名変更のお知らせ

2021年4月吉日
PACRAFT株式会社
代表取締役社長 北村 明義

東洋自動機株式会社(本社:東京都港区芝4-17-5 相鉄田町ビル8階、代表取締役社長:北村明義、以下「弊社」)は、2021年4月1日社名を「東洋自動機株式会社」から「PACRAFT株式会社」に変更し、これに伴いブランドマーク、スローガンも一新いたします。

変更の背景

2020年8月、弊社は創立60周年を迎えました。この間、食の安全性へのニーズや環境への意識は世界規模で高まり、生活者が求める価値観も急速に多様化し、弊社を取り巻く状況も大きく変化しています。
こうした中で、弊社は次の60年も持続的な成長を遂げるために、培った強みは継承しながらもこれまでの事業の殻を破り柔軟に変化していく企業体を目指してまいります。
そして、国内にとどまることなく世界中のパッケージングへのご要望に応え、今まで以上に様々な課題を解決できる姿へと成長していきます。
こうした目指す姿を組織一丸となって推進していくその旗印として、この60周年を機に、会社名、ブランドマーク、スローガンを一新することに致しました。

社名

新社名「PACRAFT(パックラフト)」は、弊社の主力事業であるパッケージング(Packaging)と技術や技巧を意味するクラフト(Craft)を掛け合わせて創った名称です。弊社が培ってきた匠の技術や技巧を用いて、世界中のお客様が抱えるパッケージングの課題に最適なソリューションを提供するという想いをこめた名称になります。

ブランドマーク

一人ひとりが得意分野をもったプロとして集まり、チーム一丸となって世界を舞台にお客様の期待を超えたソリューションを提供していく。そうした強い意志と誇りを象徴したデザインです。
力強さと安定感のある書体から翼のように左右に伸びるラインは、高品質の製品やサービスを生み出しグローバルに羽ばたいていく姿を表現しています。

また、PACとCRAFTを繋げることで、名称に込めた「匠の技術をもって、最適なソリューションを生み出していく集団」であることを強調しています。
カラーは、日本の伝統色であるえんじ色を採用し、受け継がれてきた日本の高い技術力と使命遂行に対する情熱を表現しています。

スローガン

「一人ひとりの願いを包み込む。」
このシンプルでありながらも深淵なチャレンジこそが、この60年間、弊社が様々なパッケージイノベーションを生み出すことができた原動力です。そして、その積み重ねがやがて、生活者一人ひとりの毎日に、彩りをもたらすことに繋がってきたと考えています。
今までも、そしてこれからも、その一人のお客様の願いにチーム一丸となって応えていく。こうした私たちの変わらない姿勢をスローガンに込めました。

問い合わせ先:企画管理室 三原・山岸(Tel:03-6275-1341)